NEXって、そんなに安く買えるの!?

SONY・NEXユーザーのための写真講座/はじめに

NEXって、そんなに安く買えるの!?

 ミラーレス一眼のNEX、デジタル一眼レフほどではないにせよ、普通のデジカメと比べるとそれなりに高いのでは?と思われている方も多いのではないでしょうか。また、難しい機械だと思い込まれている方もいらっしゃるかもしれません。

 当初、私も、サブ機として持つにはコスト的にどうかな?操作性が良くないかも?と様子をみていたのですが、NEX-C3 + 18-55mm / 16mm F2.8 のセットが28000円で売り出されているのを見て、とりあえず購入してしまいました。

 だって、ミラーレスの入門機とはいえ、ボディーにレンズ2本ついて3万円を切ってるんですよ?コンパクトデジカメ(以下、コンデジ)でも発売直後なら2万円ぐらいしますよ?大きさと重ささえ気にならないなら、もうコンデジ要らないでしょ。

 というのは、いつもフルサイズデジタル一眼レフα900+100mmマクロ(約1.5kg)を持ち歩いていた私の意見ですが(笑)、客観的に考えてもNEXシリーズは多くの人にとって手軽に写真の面白さを実感できるカメラだと思います。実際に使ってみて、そう思いました。

 NEX-C3でも打率は低いにせよ十分作品写真が撮れるし、場合によっては仕事でも使うこともあります。これから写真を始めたい人にとっても基本的なことさえ覚えればそれなりに使えるし、工夫次第ではかなりクリエイティブなことができます。

 本講座では、NEXとともに写真ライフを楽しんでいただけるように、カメラや撮影に関する基礎・基本からプリントして人に見てもらうところまで、色彩の話などを織り交ぜながら解説します。

 写真は、非常に優れたコミュニケーションツールです。写真を撮ることによって自分を知り、人を知り、人とつながる。だんだんと人の環が拡がることでしょう。NEXを通して、写真を通して、たくさんの人が心豊かな日常を過ごせますように。

 

NEXで撮影した写真

プライバシーポリシー / Copyright 2012-2013 - Lightful Project - All Rights Reserved. Since 2012.03.28.